※このサイトではアフィリエイト広告を利用しています

工場の班長を辞めたい! 製造業の辛いリーダーの辞め方

工場の班長を辞めたい人向けの記事のアイキャッチ 工場の悩み

工場の班長を辞めたいと思っているけど…我慢して働いているあなた。

大丈夫ですか?

我慢して働いていれば、上司が気づいて「班長辛そうだから、辞めますか?」なんて聞いてくれることを期待していませんか?

甘いですよ。

班長は簡単に辞めさせてもらえないのが普通です。

だからといって、我慢して班長を続けるのもつらいですよね。

下手をすると班長になったことが原因で【うつ病】を発症する人もいます。

日々、蓄積されるストレスとプレッシャーを甘く見てはいけません。

この記事ではこんな事がわかります。

  • 班長を辞めることは可能か?
  • 班長を辞めさせてもらえない時に取るべき行動
  • 班長を辞める際の注意点

班長を辞めたいと思っている人の、これからとるべき行動がわかる記事です。

班長を辞めたい人必見の記事です。

おと
おと

辞めますか?

それとも病みますか?

班長を辞めたいと本気で思っている人は、ぜひ読み進めください。

本当に班長辞めたいか考える

班長を辞める前に、本当に班長を辞めて良いのかもう一度考えましょう。

本当に班長辞めて良いのですか?

班長にならなければ、ずぅっっっと平社員の可能性大です。

組長にも、工長にも、係長にも、課長にもなれません。

もちろん給料も上がりません。

ある程度の年齢になったら給料は頭打ちです。

班長になれたということは、裏を返せば出世するルートに乗れたということです。

本当に良いんですか?

出世ルートのチケットを手放しても良いんですか?

一度班長を降りたら、その工場では二度と班長になることは無いでしょう。

出世の道は絶たれます。

今はつらくても、しばらくしたら慣れて楽になるかもしれません。

安定していてトラブルも無ければ班長は一日、暇で楽なことも多いです。

この辺りをもう一度考えて、本当に班長を辞めたいのかよく考えましょう。

よく考えてもう少し班長で頑張ることに決めた人は、この記事はここで閉じてください。

よく考えてやっぱり班長を辞めたい人は、このまま読み進めください。

班長を辞めることは可能?

腕を組む子供

班長を辞めることは可能でしょうか?

もちろん辞めることが出来ます。

でもほとんどの場合、簡単には辞めさせてくれません。

次の班長候補が育っているような場合を除いて、渋られるのはほぼ確実です。

「そこをなんとか…」

「サポートするから」

「次の班長を育てたら辞めていいよ」

なんて説得されるのは目に見えています。

上司も次の班長を育てるのは大変ですし、今現在、班を運営できているのならこのまま班長を続けてもらいたいと思っています。

簡単に辞めさせてもらえないことを覚悟したうえで、まずはアクションを起こしてみましょう。

班長を辞める際の注意点

班長を辞める前に、一つ注意点が有ります。

班長を本気で辞めたいと思っているあなたなら、

「もう出世ルートから外れようが、給料が上がらなかろうがどうでもいい!」

こんな風に思っているでしょう。

でもこの2つ以外にも、班長を辞める前に覚悟しておくべきことが有ります。

それは…

おと
おと

今と同じように働けなくなる可能性もあります。

班長を辞めたら、他の部署に飛ばされる可能性もありますし、平社員になったら職場に居づらくなる可能性もあります。

特に中・小規模の工場だと班長を辞めたことがきっかけで、扱いが雑になりいじめを受けることもあるようです。

班長を辞めたからといって、班長になる前と同じように働けると思わない方が良いです。

班長を辞められない時に取るべき道

「班長を辞めたい!」と上司に伝えても受け入れてもらえなかった人が、ほとんどだったと思います。

ここからは、すんなり班長を辞めさせてもらえない時に取るべき道をお伝えします。

班長を辞めさせてもらえない時に、とるべき道は5つです。

  • 粘り強くお願いする
  • 次の班長候補を見つけておく
  • 周りの力を借りる
  • 班長失格な行動をする
  • 会社自体を辞める

順に見ていきましょう。

粘り強くお願いする

まずは「班長を辞めたい」と粘り強くお願いしましょう。

上司に本気で辞めたい事を伝えます。

最初は聞く耳を持ってくれなかった上司が、「こいつ本気か?」と対応が変わるまでしつこくお願いしましょう。

「班長を辞めさせてくれないなら会社辞めます!」と言って、班長を辞められたという事例も有ります。

まずは班長を辞めたいと本気で考えていることを伝えることから始めましょう。

次の班長候補を見つけておく

班長を辞めさせてくれない理由は、あなたが班長を辞めると班長の椅子が空いてしまうからです。

でしたら、次の班長候補を見つけておくと、上司も辞めることを前向きに考えてくれる可能性があります。

班長に向いていそうな人はいませんか?

班長をやりたそうな人はいませんか?

班長候補が見つかったら、さりげなく次期班長に育てていきましょう。

仕事を教えたり、業務を手伝ってもらったりして班長補佐的なポジションに出来ればベストです。

間違っても

おと
おと

俺、班長辞めたいからお前班長になれよ!

なんて伝えてはいけません。

班長がつらくて辞めたい奴から、次期班長を打診されてもOKをする人は少ないでしょう。

あくまでもさりげなく班長候補を育てておきましょう。

周りの力を借りる

自分で動いても成果が得られない時は、周りの力を借りましょう。

直属の上司よりも上の管理職や、周りにいる上司よりも力を持っていそうな人に相談してみましょう。

あなたの「班長辞めたい!」は、直属の上司の所で止まっている可能性もあるので、周りに漏れると上司も本気で対応せざるを得ません。

もしもあなたの会社に【労働組合】があれば、労働組合に相談するのも効果的です。

全然相手にしてくれなかった上司も、労働組合から「どうなってるんですか?」と聞かれれば絶対に無視はできません。

労働者を守るのが労働組合です。

最大限利用しましょう。

班長失格な行動をする

これは全くおススメはしませんが、班長失格な行動をすると班長を辞めることが出来ます。

おと
おと

辞めるというか、クビですが…

突発の休みを頻繁に取ったり、やるべき仕事をやらなかったり、社内ルールを破ったりを繰り返していると班長を辞められます。

上司が諦めるまで続けてみて下さい。

ほぼ確実に班長を辞めることが出来ますが…

あなたの評価を爆下げするので、私としてはおススメしません。

私の知り合いの元班長で、完全禁煙の工場内で数回タバコを吸っている所を見つかって班長をクビになった人もいます。

もともと高い評価では無かったですが、班長をクビになって更に評価は下がりました。

会社自体を辞める

最後の道は会社自体を辞めることです。

ある意味ではこれが、班長を辞める際の一番前向きな道かもしれません。

班長を辞めたら今の工場に居ても、出世も給料アップも期待できません。

この先、ずうっっっと平社員、低賃金確定ルートです。

その上、どこに飛ばされるか?どんな扱いを受けるかもわかりません。

それなら、いっそのこと会社自体を辞めて再スタートしませんか?

今の会社が合わないだけで、他の会社に行ったら特に苦も無く班長を出来るかもしれません。

会社によって班長のプレッシャーも、ストレスも様々です。

この先明るい未来が描けない会社とはさっさと、さよならした方が幸せに近づける可能性が高いです。

もしもあなたが退職届を出す勇気もない位に、追い詰められているのであれば【退職代行】を使う方法もあります。

班長のストレスとプレッシャーで精神を病むと、転職どころではありません。

私の同僚の元班長はストレスから精神を病み、最終的に出社しようすると体が痙攣するようになったそうです。

こうなると班長どころではありません。

長期の休職の末、人知れず退社していきました。

そうはなりたくないですよね。

「病む前に辞める!」追い詰められたら手段を選んでいる場合ではありません。

色々考えずに会社を円満退社したい人は、退職代行も検討してみて下さい。

完全後払いの退職代行を使えば、退職金や失業保険でお支払いも楽々です。

>>>完全後払い 労働組合が運営する【退職代行 即ヤメ】

製造業の班長を辞めたい!まとめ

班長を辞めるロードマップはわかりましたか?

まさかここまで読んだのに、まだ班長を頑張ろうなんて思っていないですよね。

ほんっっっとうに、精神を病みますよ。

むしろすでに病んでいるかもしれません。

さっさと、班長を辞めるアクションをとることを強くおススメします。

ただし、今の会社で班長を辞めても、ずっと平社員、低賃金ルートだということをお忘れなく。

それでも今の会社に居たいのならOKです。

もしも班長を辞めて気まずい会社で、平社員・低賃金ルートが嫌だったら、転職を考えるのが最良です。

今の会社で班長になれたということは、他の会社でも通用するということです。

この際、他の会社に転職するのが一番前向きな道です。

班長で精神的に参っている人は、しばらくゆっくりしてから転職活動を進めるのもアリでしょう。

退職後に社会給付金をもらえば、転職活動中の生活も安心です。

社会保険給付金サポートサービスを使えば、面倒な手続きも難しい申請も代わりにやってもらえます。

かなりの人が貰える可能性が有るのに、受給適合者の0.5%ほどしか受け取っていない社会保険給付金。

多くの人が貰えるチャンスを逃している制度です。

班長になるくらい今の会社で頑張っているあなたなら、取りこぼしをしなければ予想外に多い給付金を貰える可能性が高いですよ。

下にリンクを貼っておきますので、気になる方は無料のweb説明会に参加してみることをおススメします。

>>>社会保険給付金サポート【退職コンシェルジュ】

しっかりと休んで、今の会社で貰ったダメージが回復してから次の転職先を探せば、焦って探すよりも理想の会社に巡り合う可能性が上がるでしょう。

最近は、「転職を成功させるには転職エージェントを使うしかない!」

とか

「本当に良い求人は転職エージェントしか持っていない!」

なんて言われていますが、転職エージェントってたくさんあって、どれを選べば良いかわからなくないですか?

そんな人は、転職エージェントマッチングサービスを使うのがおススメです。

転職エージェントもマッチングしてもらえる時代です。

費用はもちろん無料です。

まずは無料のWEBカウンセリングを受けてみませんか?

下にリンクを貼っておくので、気になる方は覗いてみて下さい。

班長に悩んでいる人の参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました